よくある質問

よく見られている質問

博多発のLGBTQ向け撮影実験企画です。 毎回違った背景・ライティングなどで、自分の撮りたいポーズや服装で写真を撮られるための1分間を提供しています。 撮影実験企画ですので、コストは徹底的に削減していることもあり、セッティングにモデル(参加者)側が合わせていく撮影が多いというのが特徴です。撮影後共有されるお互いの写真などを見ながら「次はこうしてみよう」なんて事を考えるのも割と楽しいのでは無いかと思います。 手軽に参加出来るにも関わらず、しっかりした機材で撮ってもらうことのできるイベントです。

衣装は自由です。(ドレスコード指定のある回を除く)
普段着でもOKですし、コスプレも可能!小道具などは取扱に注意が必要です。

皆さんの身に何が起こっても撮影が可能な限りは1分間は止まりません。使おうとした小道具が上手く使えないって事の無いように気をつけましょう。(それはそれでオイシイけども!)

原則個別の対応は行っておりません。

撮った写真は、その回の参加者のみに共有される形で公開されます。
アクセス用のURLは受付時にQRコードで提供されますので、絶対に無くさないように保管して下さい。

QRコードを読み込めるスマホなどがあって、操作ができればOKです!
基本的にはGoogle Photoのアルバムを利用して共有されますが、特にGoogleのアカウント登録などをする必要はありません。

逆にGoogleアカウントでログインした状態でアルバムを開くと共有アルバムに参加することができ、公開時にもGoogle Photoアプリから通知を受け取ることが出来たりします。割と便利なアプリですので、入れておいても良いかもしれません。

公式のTwitter(@hacosha_LOY)が一番確実です。このサイトでの反映もそれ以降になります。

とはいえ、このサイトの情報もGoogleカレンダーやiCloudのカレンダーなどで照会することができる様になっています。自動的にカレンダーにスケジュールと詳細URLが収まるので、デジタルな人は活用してみてください。
URLはコチラ: https://hacosha.bktsk.com/feed/eo-events/

Load More

よくある質問

博多発のLGBTQ向け撮影実験企画です。

毎回違った背景・ライティングなどで、自分の撮りたいポーズや服装で写真を撮られるための1分間を提供しています。
撮影実験企画ですので、コストは徹底的に削減していることもあり、セッティングにモデル(参加者)側が合わせていく撮影が多いというのが特徴です。撮影後共有されるお互いの写真などを見ながら「次はこうしてみよう」なんて事を考えるのも割と楽しいのでは無いかと思います。

手軽に参加出来るにも関わらず、しっかりした機材で撮ってもらうことのできるイベントです。

原則個別の対応は行っておりません。

撮った写真は、その回の参加者のみに共有される形で公開されます。
アクセス用のURLは受付時にQRコードで提供されますので、絶対に無くさないように保管して下さい。

QRコードを読み込めるスマホなどがあって、操作ができればOKです!
基本的にはGoogle Photoのアルバムを利用して共有されますが、特にGoogleのアカウント登録などをする必要はありません。

逆にGoogleアカウントでログインした状態でアルバムを開くと共有アルバムに参加することができ、公開時にもGoogle Photoアプリから通知を受け取ることが出来たりします。割と便利なアプリですので、入れておいても良いかもしれません。

衣装は自由です。(ドレスコード指定のある回を除く)
普段着でもOKですし、コスプレも可能!小道具などは取扱に注意が必要です。

皆さんの身に何が起こっても撮影が可能な限りは1分間は止まりません。使おうとした小道具が上手く使えないって事の無いように気をつけましょう。(それはそれでオイシイけども!)

Vol.46より、当日撮影分の纏めての受付が可能になりました。また、連続セッションの撮影が可能になりました。連続が長時間にわたる場合などはカメラマン側との調整が必要な場合がありますので、連続セッションで撮影したい方については受付前にカメラマンへご相談下さい。

できるだけ多くの方に参加頂くために、まとめて受付を済ませて2セッションを連続で撮ることはできません。

複数回撮影をすること自体は可能ですので、撮影を終えたら、再度受付をお済ませください。

時間内でアレコレチャレンジしたり、複数回撮影にチャレンジして頂くことは可能ですが、1セッションをやり直す事は出来ません。失敗したと思っていても、見返していくと何か気付くモノ。それを活かして次回も是非!

いろいろなところでやっています。特に専用会場があるわけでも無ければ、不定期開催です。

是非お近くにお邪魔した際には参加して頂ければと思います。
最新情報は公式Twitter(@hacosha_LOY)や公式Tumblr(https://tumblr.com/sha-loy/)で確認してみてください。勿論このサイトでも最速でお知らせしていきます。

公式のTwitter(@hacosha_LOY)が一番確実です。このサイトでの反映もそれ以降になります。

とはいえ、このサイトの情報もGoogleカレンダーやiCloudのカレンダーなどで照会することができる様になっています。自動的にカレンダーにスケジュールと詳細URLが収まるので、デジタルな人は活用してみてください。
URLはコチラ: https://hacosha.bktsk.com/feed/eo-events/

LGBTQ当事者の方だけで無く、セクシャルマイノリティに対してフレンドリーな方々であれば可能です。
参加者の中には、オープンにしていない方もいらっしゃいますのでご了承下さい。

Vol.46より会場への見学者・付き添いの入場が可能になりました。それらの皆様についても上記の条件と同等となっております。また、入場時には会場に合わせ条件がある場合がありますので、都度ご確認ください。

なお、会場への入場は、原則撮影に参加される方のみとなりますので、ご注意ください。

画角に入る限り一緒に参加は可能です。
ただし、ライティングは1人を想定している事、会場の広さの都合により撮影エリアに入れるかなどの制約をご理解頂いた上での撮影になります。

また、一度撮影を始めるとセッション中でメンバーの交代は出来ません。例えば2人で始めたら、最後まで同じ2人で撮影を行って頂きます。ご協力をお願い致します。

複数人で撮影する際も、1セッションごとのお支払いとなりますので、1人の時より手軽に参加できます。(特殊な指定がある場合を除く)

無くさないように受け取ったらすぐに写真を撮っておくのがオススメです。
後からでも、その画像を利用してQRコードを読み込めばアルバムまでたどり着けます!

なお、QRコードの写った写真はSNS等にアップロードしないよう、ご注意ください。

アプリっぽく出来るサイトです。いきなりhacoSHA!の最新情報を見れるようになるので、スマホの方・タブレットの方は是非お使いください。

手順は以下の通りです。

【iPhone】

  1. Safariでこのサイトを開く(Chrome等では対応していません)
  2. 下の共有ボタンから「ホーム画面に追加」を選ぶ
  3. タイトルが「hacoSHA!」となっていることを確認して追加する
  4. ホーム画面にhacoSHA!が追加されるので開いてみる
  5. アプリみたいになる!

後ろに長くいろいろと付いていたら、ページのローディングが完了していないので、読み込み完了まで待ってあげてください。

【Android】

  1. ページを開くと「ホーム画面に追加」のメッセージが下に出る(ハズ)なので、それを押す
  2. ホーム画面にhacoSHA!が追加されるので開いてみる
  3. アプリみたいになる!

実はAndroidでの実証を出来ていないので、もし何かあれば教えて頂けると凄く助かります。

ということで、快適なhacoSHA!ライフを!!

Twitterで公式アカウントに問い合わせるのが一番早いと思います。
Twitterアカウントはコチラ: @hacosha_LOY

このサイトについてのお問い合わせは、管理人のメール までお願いします。

基本的にはコチラのページでご案内している流れです。

ここでは、今一番多い流れをご紹介します。
まずは、最初お名前等を書いていただく管理用紙を持って一枚撮影します。
そのできあがりを確認して、次のシャッターから1分間のタイムアタック状態です。意外といろいろと出来ますが、小物のつけ外しなどは時間を取られるので注意ですね。

Load More